BOKUの簡単ンまい飯ブログ

ンまい~簡単な料理レシピを紹介してます

レンチンで簡単!アレンジ自在な「レンチン鶏チャーシュー」

どうも、ぼくです!

 

皆さん、チャーシューはお好きですか?チャーシューといったらじっくり煮込んだ豚肉を思い浮かべるかと思いますが、実は鶏肉でもできちゃうんです✨

ということで本日ご紹介するのは、手軽にできちゃうアレンジ自在な

「レンチン鶏チャーシュー」

鶏肉で作るチャーシューは、豚肉ものもに比べて短時間でできるので本当に魅力的!(台所に立つ者の強い味方!)

今回はさっぱり味の「梅+みょうが+大葉」と、濃厚で子供受けする「のり+チーズ」の2種類を作っていきます

 

それで、いってみよう~!!!

 

 

🐓🧀🐓🧀🐓🧀🐓🧀🐓🧀🐓🧀

 

 

材料はこちら💁‍♂️<鶏肉2枚分

・鶏肉2枚

A 大葉3枚+みょうが半分+梅10g

B 大判のり半分+スライスチーズ1枚

・タコ糸適量

C 醤油大さじ3

C 酒大さじ2

C 砂糖大さじ1と2分の1

C 酢大さじ2分の1

C にんにくチューブ小さじ1

・片栗粉大さじ2分の1

 

まずはまな板の上に、皮目を下にした鶏肉を広げます。この時、分厚い部分があったら、そぎ切り(完全に切り終えずにつなげた状態)にして開いておきましょう

 

そこにAとBの材料をそれぞれのせます

※2枚とも同じ味にしたいときは、材料×2してね!

 

そうしたら鶏肉をしっかりぐるぐる巻いて

タコ糸で縛ります

豚チャーシューのようにタコ糸1本で縛り上げていってもいいし

糸を15㎝ずつカットして、ポイントに1本ずつ縛っていっても!

 

2本とも固定したら、大きめの耐熱ボウルor大き目のタッパーに入れ、そこにCを混ぜたたれも流し入れましょう

ラップorクッキングシートを落し蓋の代わりに鶏肉にのせたら、容器(ボウルorタッパー)自体にもラップをし、500wで6分レンチン!

 

加熱が終わったら肉を裏返し

再度ラップをして6分加熱!

これでチャーシューはできあがり✌

 

できたてのあつあつ状態でカットすると、チーズが流れ出ちゃうので、できれば粗熱が取れるまでおいておきましょう。

食べる直前に冷めたたれに片栗粉を加えてよく混ぜ(もし、あつあつのたれを使う場合は、片栗粉→水溶き片栗粉に変更する)、フライパンでとろっとするまで加熱

カットしたらチャーシューにかけれて完成です🙌

 

ベースは照り焼き味なんだけど、ほんのり酢が入っているのでさっぱりしておいしい~!!梅の方はみょうがと大葉の良い香り+酸味、チーズの方はのりのいい風味+濃厚なチーズが最高。我が家では大人=梅、子供=チーズに好みが分かれます(笑)

このほかにも柔らかく加熱した人参+いんげんごぼうを巻いて、彩り豊かな鶏チャーシューにしてもいいし、いっそのこと何も巻かなくてもうまい!!!

 

そうそう。今回は2本いっぺんに加熱したので6分+裏6分で加熱していますが、1本で作る場合は3分+裏3分=計6分加熱でOKです!!早~い👏

是非、お手軽一品として作ってみてね!

それではまたね👋