BOKUの簡単ンまい飯ブログ

ンまい~簡単な料理レシピを紹介してます

揚げない&さっぱり!「梅ぇ~鶏の南蛮漬け」

どうも、ぼくです。

 

まだまだ暑いので、梅干しが効いた揚げない鶏南蛮を作ったら、家族に大ヒット!!!酸味でさっぱりしているからか、みんなモリモリ食べてくれました✨

ということで、本日ご紹介するのは

「梅(旨)ぇ〜鶏の南蛮漬け」

料理名のセンスな~~~~

 

今回一緒に漬けた野菜は、焼くとトロトロ食感になるネギとナス…これが本当に大正解でした。梅×鶏肉との相性抜群!!!そしてみょうが〜!君は本当に最高だ👏👏👏

 

それでは、いってみよう~!

 

 

🐓🍆🍳🐓🍆🍳🐓🍆🍳🐓🍆🍳

 

 

材料はこちら💁‍♂️<2~3人分

鶏もも肉1枚(一口サイズにカット)

・塩ひとつまみ

・片栗粉大さじ2

・ねぎ1本(5㎝幅にカット)

・なす2本(八つ切り)

A 砂糖大さじ2

A 醤油大さじ3

A 酢大さじ2

A 水大さじ6

A 梅干し20g(種を抜いた正味)

A みょうが2個(四つ切り)

 

鶏もも肉に、塩→片栗粉の順でまぶしたら、多めの油で揚げ焼きにしていきます

火が通ってよい焼き色がついたら取り出しましょう

 

まだまだ油がたっぷり残っているフライパンで、ねぎとなすを先ほど同様に揚げ焼きにします。とろとろになるまで焼いたら、取り出しましょう

ここで油をしっかり絡めることで、なすが色鮮やかになり、漬けた時にも色落ちししにくくなります。(以前も書きましたがなすの紫色は水溶性)

 

 

ジップロックに鶏肉+ねぎ+なす+Aを入れたら、冷蔵庫へ!1~2時間経って、冷えたら完成です✨(漬け時間が長いと、なすの紫が色落ちします)

 

鶏肉は片栗粉をまぶして火を通しているので柔らかジューシー!また、とろとろ甘い野菜に甘酸っぱいたれがしみ込んで最高🙌

今回梅干しは、塩だけで漬けている物を使用しているので、市販の調味梅干しで作る場合は、梅干しの量をもう少し増やしてもよいかと思います!

また今回はのせていませんが、最後に大根おろしをのせて「みぞれ南蛮」にしてもおいしいです。

 

夏バテ気味でも栄養と取りたい時、酸味の利いたものが食べたい時などに是非お試しあれ!それでは、またね👋