BOKUの簡単ンまい飯ブログ

ンまい~簡単な料理レシピを紹介してます

揚げなすは色がきれい!!という話

どうも。

常に冷蔵庫になすが入っていないと不安になっちゃうぼくです(笑)

 

なすが入っていれば夕食どうにかなる~って思えちゃうんだよね。あるだけで心強い!ありがたい🙌

 

ということで本日はなすがメインの、オーソドックスな料理をご紹介します。

「なすの揚げびたし」

昔はよく、油を使わない&ただ煮ていくだけでできる「煮びたしを作っていました。

…けれど、なすって一度揚げることでハチャメチャ紫色がきれいになるし、煮たときに色が抜けにくくなるし(水溶性なので煮るだけだと色が抜けちゃう)、あくを感じにくくなるんですよね。それに気がついいてから俄然揚げる派に。

 

ということで、普段よく作っている揚げびたしのレシピをかいていこうと思います。それでは、いってみよう~!

 

 

🍆🍳🍆🍳🍆🍳🍆🍳🍆🍳🍆🍳

 

 

材料はこちら💁‍♂️<3人分

・なす4本

・揚げ油適量

A 和風だしの素小さじ1

A 水400㏄

A 醤油大さじ2~3(2で薄味)

A みりん大さじ2~3(2で薄味)

A 生姜チューブ小さじ1

・お好みでかつお節1パック

 

まずはなすを縦に4等分し、斜めに隠し包丁を入れたら、油で素揚げします。もう、これだけで色が綺麗すぎ…

 

小鍋にAを入れたら加熱!

ここで好みの味に調えてください。甘めの方はみりんを増やしてもいいし、もっと生姜をきかせたい方は生姜チューブではなく、スライスした生の生姜を入れると◎

また、自分は顆粒の和風だしではなく、久原本家さんの茅乃舎だしパックを1個入れてだしを取っています。

 

煮汁ができたら、揚げたなすを入れ

軽く煮て完成!

ここで煮すぎると色が抜けやすくなるので注意!なんなら煮ずに、なすを浸すだけでもOKです✨

 

この時期は汁に漬けた状態で冷蔵庫に入れてキンキンに冷やしかつお節を盛り付けて食べることが多いです。味が染みててじゅわうま~~~!

そしてやっぱりアクを感じにくくてスルスル食べれちゃう。油の分カロリーは高くなってしまいますが、なすを食べるときは「そういうもんだ」と言い聞かせて食べることにしています(笑)

 

みなさんも是非、手間を加えた格別においしい「なす揚げびたし」を作ってみはいかがでしょうか。それではまたね👋