BOKUの簡単ンまい飯ブログ

ンまい~簡単な料理レシピを紹介してます

鶏むねだけど柔らかジューシー「衣ザクザク!チキンスティック」

どうも、ぼくです。

 

本日もハロウィンにオススメなレシピを更新していこうと思います。今回はハロウィンに限らず、何のパーティーに出しても人気の肉料理

「衣ザクザク!チキンスティック」

パーティーメニューと言ったらから揚げorチキンスティック✨揚げ物が一つあるとテンション上がりますよね☝☝☝笑

 

我が家では唐揚げ同様マヨネーズに30分漬けこんでから揚げるので、お肉がとっても柔らか!(子供たちの嚥下が下手なので、こうしないと食べてくれない)

 

衣はから揚げ(片栗粉+薄力粉)と違い、チキンスティック=コーンフレーク派ザックザク食感がすごく楽しく、病みつきに👿

 

今回は衣に粉チーズを少し加えて風味よく仕上げていますが、お好みでカレー粉にしたり、チリパウダーにしたりとアレンジも自在です✌

それでは、いってみよう~!

 

 

🐓🍳🍋🐓🍳🍋🐓🍳🍋🐓🍳🍋

 

 

材料はこちら💁‍♂️<鶏肉1枚分(2人分)

・鶏むね肉1枚

A にんにくチューブ小さじ1

A マヨネーズ15g

A 醤油大さじ半分

A みりん小さじ1

A 酒小さじ1

B 片栗粉大さじ3

B 粉チーズ大さじ2

・コーンフレーク1.5カップ(60g)

・お好みでレモンやケチャップ

 

まずは鶏むね肉を細くカットしていきましょう。柔らかくしたかったら繊維の流れを~…などよく聞きますが、チキンスティックの場合は気にしなくて大丈夫です!皮は取っても取らなくても◎

ぼくは縦に4等分バツバツとカットして、それを更に縦にカットしています

※倍量作ってる時の写真なので、多いけど気にしないで下さい

 

カットした鶏肉をボウルに入れたら、Aを投入!全体にたれが行き渡るようによく混ぜましょう

そのまま30分ほど漬けておきます。こうすることでお肉が柔らかに🙌

 

その間に衣の準備!

コーンフレークは「フロストではない」ものを購入してくださいね

ジップロックなどにコーンフレークを入れ、麺棒(手でもOK)などで細かく砕きます

 

鶏肉が30分漬け終えたら、たれにBを加え混ぜ、ベッタベタな状態にします

1本ずつコーンフレークを入れたバットへIN

ぎゅっぎゅとしっかり衣をまとわせます

あとは170度の油で、きつね色になるまでカラッと揚げるだけ!

表面がガリガリになったら完成です✨

 

今回はレモンを添えていますが、ケチャップやマスタード、バーベキューソースも美味しいです。個人的には、ケチャップにタバスコを混ぜた「辛ケチャップ」をつけるのが好きです(お酒がすすむやつ…笑)

周りはザクザク、中はしっとり!大人から子供まで楽しめちゃうよ。ちなみに、マヨネーズを使っているとはいえ、時間が長いこと経つと固くなってしまうので、できるだけ食べる直前に揚げてみてね

 

安価で美味しいチキンスティック、是非お試しあれ!

それでは、またね👋