BOKUの簡単ンまい~ブログ

ンまい~簡単な料理レシピを紹介してます

表面カリカリ!中もっちもち!まるで梅ヶ枝餅な【焼きよもぎ餅】

どうも、ぼくです。

 

突然ですが、自分はよもぎ餅が大好きでして…毎年こどもの日に作る柏餅も、しっかり「よもぎver.」を作るほど!まだまだよもぎ粉がたっぷり残っているので、今はいつでもよもぎ餅が作れちゃう最強の状態です(?)

 

先日、ふと甘い物が食べたくなったので、フライパンで両面を焼いた梅ヶ枝餅風」のよもぎを作ってみたところ、控えめに言って最高に美味しかった!…ということで、本日ご紹介するレシピはこちら。

梅ヶ枝餅風の焼きよもぎ餅】

表面カリカリ!中もっちもち!あんこをハフハフしながら食べました。

翌日も柔らかく食べれるようにお豆腐を加え、歯切れが良くなるように白玉粉の一部を米粉にしたのですが、大正解でした✨

ちなみによもぎ粉がなくても作れるよ✌✌✌

 

それでは、いってみよう~!

 

 

🍳🍃🍳🍃🍳🍃🍳🍃🍳🍃🍳🍃

 

 

材料はこちら💁‍♂️<6個分

A よもぎ粉末3g

A 水大さじ1

B 白玉粉70g

B 米粉30g

B 絹豆腐100g

B 水大さじ1

・あんこ180g(30g×6個分)

・水大さじ1

 

下準備として、Aを小皿に入れてよもぎをふやかしておきましょう!

ちなみに使用しているよもぎ粉は富沢商店のものです。

 

ボウルにBを入れて

白玉粉を潰すように、滑らかになるまで練り混ぜたら

水けを絞ったよもぎを投入!

よく混ぜれば生地の完成です。

 

重さを測ったら236gだったので、約40g×6等分していきます。

また、あんこ180g(30g×6個分)も分けておきましょう!

 

よもぎ餅生地を手に取って平たくつぶし、あんこを乗せます

あんこが飛び出ないように包んで

平たい円状に形成します

できた生地は、片栗粉をうっすら敷いたorラップを敷いたバットの上にのせておくと、生地がバットにへばりつかないのでおすすめです

6個包み終わったら、フライパンの上にのせて(隣同士くっつかないように注意⚠)

蓋をしながら、弱火で3分焼いていきましょう!

3分経ったら、ゴムベラ(もしくは手)を使って裏返し

水大さじ1を加え

蓋をして、今度は弱火で5分蒸し焼きにします。蒸し焼きにすることで、生焼けを防いでくれるよ✌✌✌

5分経ったら蓋を取り

両面、好きな焼き色になるまで焼いて完成です🍳

是非、出来立てのアツアツを召し上がってほしい~~~っ!(表面のお餅以上に、中のあんこが熱いので、くれぐれも火傷には気を付けて下さい…)

ちなみに焼きたてをすぐさまラップすれば、翌日までおいしく食べることができます。食べる際は、軽く(10~20秒ほど)レンチンしてあげると、柔らか食感が戻るのでおすすめです!

よもぎの風味がふわっと香って最高においしいので、是非、よもぎ粉が余っている方は試してみてほしいです。また、よもぎ粉がなくても真っ白い可愛い梅ヶ枝餅風ができるので、軽食やおやつとして召し上がってみて下さい!

 

 

 

 

レシピブログに参加中なので

もしよかったらポチっとお願いします!

 ▼ ▼ ▼

 

 

それでは、またね👋