BOKUの簡単ンまい飯ブログ

ンまい~簡単な料理レシピを紹介してます

胃に優しいことをしている気持ちになれる「炊飯器参鶏湯」

どうも、ぼくです。

 

皆さん、ジュースやアイスばっかり食べて、胃が疲弊したりしていませんか?

 

自分の担当の漢方の先生が言っていました。「夏、胃にどれだけ優しくしてあげたかで、秋花粉の酷さが決まる」と!!!!

それを聞いてから、冷たいものが美味しい夏だけど、胃に優しい生活を心がけるようになりました。(もちろん、適度にアイスも食べますが笑)

 

ということで、本日は胃に優しいレシピをご紹介🙌

「炊飯器参鶏湯」

本場は丸鶏だけど、おうちで作るなら手羽元で十分!鶏肉の身+骨からハチャメチャおいしいだしが出る~🐓❕

鍋で作ってもいいんだけど、炊飯器で作ることで鶏肉が激的に柔らかくなります。もうね、骨からお肉がスル~~~ってとれる✨

 

作り方もとっても簡単。材料全部入れたら、通常炊飯のスイッチを押すだけ👉

 

それではいってみよう~!

 

 

🐓🍚🍄🌰🐓🍚🍄🌰🐓🍚🍄🌰

 

 

材料はこちら💁‍♂️<2~3人分

A 水700ml

A 生姜1片(スライス)

A にんにく1片(つぶす)

A 大根10cm(いちょう切り)

A ネギ2本

A しめじ半分

A 鶏手羽元約10本

A 鶏ガラスープ大さじ1

A 塩小さじ8分の1

A お米大さじ1~

A お好みで甘栗(50g)やクコの実(5g)

※5合炊きの炊飯器で作っています

 

 

あらかじめ、生姜→スライス、にんにく→皮をむいてつぶす、大根→皮をむいていちょう切り、ねぎ→斜め切り、しめじ→いしずきを取ってばらばらにしておきましょう。

 

そうしたら炊飯器にAを全部入れます。

お米の量ですが、今回はうっすらとろみがついたスープのような仕上がりにするため大さじ1入れています。これを大さじ3まで増やすと、参鶏湯粥のようになってこれまたうまい!!!なのでお米の量はお好みで調整してください。

 

そしたら通常炊飯をポチ~!

1時間経ったら炊飯を止めて完成🙌(早)

 

スープ皿に盛って、お好みで黒胡椒を散らして召し上がれ🥄

五臓六腑に染み渡るとはこのこと…とっても優しい味がします。

そして栗がほくほくでおいしい~っ🌰🌰🌰(ちなみに使用したのはコンビニで売っている甘栗です。)

 

ちなみにこれ、我が家で病人が出ると作る鉄板料理。ガンガン体を温めてくれるし、栄養もたっぷり!もし日持ちさせたい場合はお米を入れずに作ってくださいね。

 

YOUTUBEはこちら💁‍♂️


www.youtube.com

 

 

是非、体に優しくしたい時にお試しあれ!

それでは、またね👋