BOKUの簡単ンまい~ブログ

ンまい~簡単な料理レシピを紹介してます

梅の実ふっくらとろとろ~!【たった1日でできる梅シロップ】蜂蜜の優しい味わい

どうも、ぼくです。

 

前回、ジップロックで漬ける梅シロップをご紹介させていただきましたが、今回も梅シロップのレシピを載せていこうと思います。

※ちなみにジップロックで漬けることで「瓶の煮沸消毒がいらない」「使い終わった後の瓶がかさばらない」「冷蔵庫に入れることができるので、発酵やカビのリスクを減らせる」といったメリットがあります

 

さて、突然ですが…梅シロップって漬ける時間長くないですか?

 

…というのも、我が家のちびっ子たちが毎日のように「梅シロップはできた?」「もう飲める?」と聞いてくるんです。特に我が家の場合は冷蔵庫で漬けているので、美味しく出来上がるまで4~5週間かかってしまう!!!

そして、きっと同じように「こんなに待てないよ~」という方がいらっしゃるはず✊そんな悩みを解決してしまうレシピをご紹介します。

 

【たった1日でできる梅シロップ】

そう、たった一日でできちゃう!すぐに梅ジュースが楽しめちゃう!!!味付けに氷砂糖と蜂蜜を使用しているのですが、この蜂蜜が物凄く重要コクと、優しい味わいを引き出してくれます。

 

また、沸騰させないようにコトコト煮るので、梅がふっくらとろとろに仕上がり、めちゃくちゃ美味しい~~~~~~🙌

このまま食べてもヨシ👍ドレッシングなどに使ってもヨシ👍

日持ちは冷蔵庫で1週間くらい。余ったシロップと梅の実は、ジップロックに入れて冷凍保存できちゃいます。自分は冬までシロップを残しておいて、日本酒と梅シロップを混ぜて、熱燗にして飲むのが好きなんだ…(冷凍庫で半年は余裕でもちます。)

 

short動画はこちら

 ▼ ▼ ▼


www.youtube.com

 

それでは、いってみよう~!

 

 

🔥🥢🔥🥢🔥🥢🔥🥢🔥🥢🔥🥢

 

 

材料はこちら💁‍♂️<南高梅1㎏分

南高梅1㎏

A 好きな砂糖800g

A 蜂蜜200g

A 水700㏄

 

前回ご紹介した、氷砂糖で漬ける梅シロップは、発酵しにくい「青梅」を使用していますが、今回はより美味しく梅の実を食べられる「南高梅を使用します🙌

梅の実を水で優しく洗ったら、竹串などでヘタを取り除き

全体に穴をあけます

それでは、軽くあく抜きをしていきましょう!

たっぷりのお水を入れた鍋に梅の実を入れたら、弱火にかけます。

ぎりぎり触れるくらいの熱さになったら(約50~60度)

その状態をキープしつつ、15分だけ加熱します。決してぐらぐら沸騰させないように注意してください!(梅の実の皮が破れてしまうため)

15分経つと、色味が変わっているはず!

低い位置からザルにあけましょう!(高い位置から流すと、柔らかくなった梅の実がつぶれてしまう可能性があるため)

ああ…1個つぶれてもた…😢

水切りをしている間に、梅を煮るためのシロップを作っていきます✊小鍋にAを入れたら、弱火で砂糖を煮溶かしましょう!

ちなみに写真では氷砂糖を使用していますが、グラニュー糖でもOKです。なんなら氷砂糖はめちゃくちゃ溶けにくいので、あまりお勧めしません!笑(氷砂糖は他の砂糖よりも純度が高く、すっきりとした甘みで素材の風味を引き立てるのに適している…ので、自分は氷砂糖を使っています)

また、今回は砂糖800g:蜂蜜200gの割合で加えていますが、この割合を変えてもらってもOK!!たとえば、砂糖500g:蜂蜜500gで作ると、かなり蜂蜜の風味が濃い梅シロップに仕上がります!

弱火で砂糖を煮溶かして

蜂蜜からあくが出てくるようなら取り除きましょう!

砂糖が溶けたら、いよいよ梅の実をIN!

全部入れたら

キッチンペーパーで落し蓋をして

先ほど同様、ぼこぼこ沸騰させないようにしながら弱火で20分加熱します。

時たま、スプーンを使ってシロップを回しかけてあげると◎

加熱が終わったら、そのまま常温になるまで冷まして完成です🙌

~翌朝~

出来上がりました~👏👏👏

梅の実もふっくらぽってり。美味しそう。早速炭酸水で割って飲みました!

しゅわわわ…

はい、見た目も味も最高👍✨鼻からふんわり蜂蜜の香りが抜けます。梅の実は甘酸っぱいので、崩して一緒に飲むと、味がキュッと引き締まります。

子供達も大喜びで飲んでいました。これがなくなる頃には、氷砂糖で漬けた梅シロップも完成する頃でしょ!!

 

たった1日でとびきり美味しい梅シロップに仕上がるので、「手軽に梅を楽しみたいよ~」という方は、是非お試しあれ🙌

 

 

 

 

レシピブログに参加中なので

もしよかったらポチっとお願いします!

 ▼ ▼ ▼

 

 

それでは、またね👋