BOKUの簡単ンまい飯ブログ

ンまい~簡単な料理レシピを紹介してます

肉感ごろごろ!いちから作る「ご馳走ミートソース」

どうも、ぼくです。

 

本日は、我が家で作るパスタのうち、6割を占めている十八番レシピをご紹介します。野菜がたっぷり入っているのに、子供たちがガンガン食べてくれるし、なによりめちゃくちゃにおいしい!✨

「ご馳走ミートソース」

そういえば、ミートソースとボロネーゼの違いって諸説あるんですが、まとめるとだいたいこんな感じ!

ボロネーゼ

イタリアのボローニャ発祥で、粗びき肉を使った肉感ゴロゴロ~+タリアレッテという平打ち麺と合わせる

ミートソース

ボロネーゼがアメリカに渡ってアレンジされ、あいびきのひき肉+ケチャップやウスターで甘めの味わい

 

今回のパスタもあいびき肉+ケチャップ+ウスターソースを使うので、完全にミートソースなんですが、カッコいいからたまに「ボロネーゼ」って呼んだりしてる(笑)

 

作り方はとっても簡単で、フライパンでどんどん炒めていくだけ!本来は、玉ねぎのソフリット(じっくり炒めて甘くしたもの)を作るので結構時間がかかるんだけど、今回はレンジ調理で手早く甘い玉ねぎを作っていくよ✨

 

 

YOUTUBE shortは▼▼▼

youtube.com

 

それでは、いってみよう~!

 

 

🧅🍖🍅🍳🧅🍖🍅🍳🧅🍖🍅🍳

 

 

材料はこちら💁‍♂️<4人分

・玉ねぎ2個

A あいびき肉500g

A 塩ふたつまみ

A 潰しにんにく2片

B トマト缶1つ(400g)

B ローリエ2枚

B ナツメグ3振り

B ケチャップ50~70g

B 酒50㏄

・塩で味を調える

・食べる量のスパゲティ

・お好みで粉チーズやパセリ、タバスコ

 

玉ねぎ2個はみじん切りをし

耐熱ボウルに入れて6~7分レンチンしておきましょう。これだけで雑味のない甘い玉ねぎができちゃう🙌

 

本格的に作る場合は…

オイルをひいたフライパンに入れ

塩ひとつまみをして軽く炒める

  ↓

水分が出てきたら蓋して

極弱火で20分加熱すればできるよ!

 

玉ねぎを加熱している間に、肉を炒めていきます。

オリーブオイルをひいたフライパンにAを入れたら

崩しすぎず、少し焦がす感じで焼いていきます

最初は出てくる油が黄色っぽく濁っているんだけど、加熱していくうちにどんどん透明になってくるよ!!!

透明になったらお肉がいい感じに加熱できた証拠。出てきた油は、丁寧にキッチンペーパーでふき取りましょう。(ふき取らなくてもいいんだけど、こっちの方がさっぱりとした、癖のないソースに仕上がります)

 

そこにチンした玉ねぎとAを投入!

ケチャップの量は完全にお好みで良いんだけど、我が家は子供たちがいるのでちょっと甘めの70g入れています

弱火で20~30分煮込んで、水分を飛ばしましょう

ヘラで引いたときに、底が見えるくらい煮詰まっていればOK!

最後に塩で味を調えれば完成です

 

好きな量茹でたパスタに

モリモリ乗せちゃって~~!

お好みで粉チーズやタバスコ、パセリを振って召し上がれ🍝✨

コンソメなどの調味料を使っていないのに、うまみが凄まじい!!!そして玉ねぎが2個入っているとは思えないほど肉感がごろっごろ。食べ応え抜群🙌だからと言ってくどくなく、むしろさっぱりしてどんどん食べれちゃうよ✌

 

市販のお手軽ミートソースもおいしいけれど、もし余裕があったら、お肉たっぷりで贅沢な気持ちになれるミートソースをお試しあれ!

 

 

レシピブログに参加中なので

もしよかったらポチっとお願いします!

 ▼ ▼ ▼

 

 

それでは、またね👋