B◓KUの簡単ンまい飯ブログ

ンまい~簡単な料理レシピを紹介してます

長男くんも喜んでたべる親子丼ならぬ「親子焼き」

どうも、ぼくです。

 

去年1年間、家族で岐阜の実家に過ごしていたのですが、その時に母親からいろんなレシピを教えてもらいました。

 

上京する前から料理が好きだったので、よく母親と並んで台所に立ってはいたのですが…この仕事をするようになってからだと、教えてもらうモチベーションが当時と違ったようで。調理中にあれこれ質問(「今なんでこれ入れたの!?」「この料理どこから知ったの?」など)しまくっていたら、気味悪がられました(笑)

 

され、本日のレシピはそんな岐阜で母親が作ってくれたものをレシピ化したもの!

親子丼ならぬ「親子焼き」

 

f:id:boku_5656:20210824002400j:plain

偏食大魔王の長男くんがよく食べてくれたので、1週間に1回は作ってました。量を調整すれば、めっちゃいいお弁当のおかずにも✨

そもそも、親子丼の味付けで美味しくないわけがないんだよな…(名言)

 

それでは、いってみよう~~~~!

 

 

🐣🍳🧅🐣🍳🧅🐣🍳🧅🐣🍳🧅🐣🍳🧅

 

 

材料はこちら💁‍♂️<3~4人分

・玉ねぎ2分の1個(みじん切り)

・鶏ひき肉200g

A 醤油大さじ1と2分の1

A みりん大さじ1

A 砂糖大さじ1

・卵4個

 

まずは玉ねぎをフライパンで炒めていきます

f:id:boku_5656:20210824002142j:plain

あらかじめレンジで3~4分加熱するならこの工程を省いてもOK!その場合は鶏ひき肉と一緒のタイミングで炒めてください。

 

これは余談ですが…

ついこの間まで、時短しようとブンブンチョッパーを使ってみじん切りにするも、ブンブンしすぎてペースト状になるという失敗が急増!なので最近は、おとなしくみじん切りするようになりました(笑)

 

玉ねぎに火が入ったら鶏ひき肉を加えて!

f:id:boku_5656:20210824002154j:plain

肉はばらばらになるように炒めてください

(豚ひき肉などは脂身がおおいから勝手にバラバラになってくれるけど…鶏ひき肉って気を付けないと固まるよね…)

 

肉に火が通ったらAを投入!

f:id:boku_5656:20210824002205j:plain

煮汁を絡める感じで加熱していきます

f:id:boku_5656:20210824002216j:plain

その間にボウルに卵4個を割入れて溶いておきましょう!

f:id:boku_5656:20210824002231j:plain

 

煮汁が少なくなったら、卵が入ったボウルに投入~!

f:id:boku_5656:20210824002243j:plain

そして素早くまぜまぜ~~~~~!!!!

f:id:boku_5656:20210824002257j:plain

こうすることで、卵に若干火が入ってとろみがついてきます。

 

実はこれ、めっちゃ大切な工程!

ボウルで混ぜずにフライパンに卵を流し入れて混ぜてもいいんだけど、煮汁が浮いてきちゃって「卵+汁」みたいな失敗焼きが出来上がる可能性が…なので、あらかじめ熱いうちに卵と混ぜてあげてね

 

そうしたらフライパンに油をひきなおして、卵液を投入!

f:id:boku_5656:20210824002309j:plain

卵焼きを作るように強火で加熱しつつ、大きくかき混ぜ、均等に火が入るように加熱していきます

 

半熟状態+表面が固まってきたら、半分にパタンと折って完成です✨(もしくは、両サイドから折って長方形に!)

f:id:boku_5656:20210824002334j:plain

f:id:boku_5656:20210824002347j:plain

f:id:boku_5656:20210824002412j:plain

お弁当に入れる場合はしっかり加熱してほしいけど、すぐに食べる場合なら、ちょっと卵がとろっとしてる状態に仕上げるのがおいしい!

 

f:id:boku_5656:20210824002423j:plain

f:id:boku_5656:20210824002435j:plain

f:id:boku_5656:20210824002447j:plain

今回は卵4個で作っていますが、全部の材料を半量にすれば卵焼き器でも焼けるので、普段の卵焼きに飽きた方、親子丼大好きだ~って方、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか!

 

 

それでは、またね👋