B◓KUの簡単ンまい飯ブログ

ンまい~簡単な料理レシピを紹介してます

シャキッジュワ…な「ながいもエノキガレット」が最高すぎた

どうも、ぼくです!

 

春頃に「新玉ねぎのもちもちガレット」をご紹介したのを覚えていますか?

 

新玉ねぎが甘くてとろとろで生地がモチモチのフライパンで焼くガレット…Twitterでレシピを流したところ、かなりたくさんの方が作ってくださりました。(660万人の方が見たらしい…ヒエェッ!)

 

そして季節は夏へ…そう、新玉ねぎが終了しました!…ということで、本日は第二弾のもちもちガレットをご紹介しちゃいます。

「ながいもエノキガレット」

f:id:boku_5656:20210823080614j:plain

ながいもがシャキッ!ほくっ!

えのきのうま味がジュワッ!

生地がモッチモチ!

チーズがと~ろとろ!

 

こちらも材料を混ぜてフライパンで両面焼くだけ!玉ねぎよりも火が通りやすい材料なので、短時間でできちゃうよ✨

 

それでは、いってみよう~~~!

 

 

🍄🧀🍄🧀🍄🧀🍄🧀🍄🧀🍄🧀

 

 

材料はこちら💁‍♂️<1枚分(2~3人前)

・ながいも120g

A えのき2分の1株

A ウィンナー3本(輪切り・斜め切り)

A 鶏ガラスープの素小さじ1

A 片栗粉大さじ3

A ピザチーズ30g

A 塩こしょう少々

 

ながいもはビニール袋に入れたら、麺棒などで荒く叩きます。ここで叩き過ぎちゃうと、粘り気が出て、生地がまとまらなくなるので注意!

f:id:boku_5656:20210823080625j:plain

f:id:boku_5656:20210823080637j:plain

そうしたら残りの材料(A)と合わせ、ざっくり混ぜます。えのきはあらかじめばらしておいた方が良いです◎お好みで半分にカットしてもいいよ👍

f:id:boku_5656:20210823080649j:plain

f:id:boku_5656:20210823080701j:plain

ここでも、先程同様混ぜすぎると粘り気が出て…(以下略

 

生地ができたら油を引いたフライパンに流し、蓋をして弱火で5分焼いていきます。

f:id:boku_5656:20210823080713j:plain

 

いい焼き色が付いたら、お皿を使ってひっくり返して…

f:id:boku_5656:20210823080746j:plain

蓋を取って更に2分焼けば完成です✨

f:id:boku_5656:20210823080759j:plain

f:id:boku_5656:20210823080811j:plain

f:id:boku_5656:20210823080823j:plain

一応味はついているのですが、お好みで醤油や、ケチャップ、ソースなどをかけて食べても!!!

 

この具材なら1年中できるからね!安心してたくさん作っていただけたら嬉しいです。

 

 

それでは、またね👋