BOKUの簡単ンまい飯ブログ

ンまい~簡単な料理レシピを紹介してます

子供の頃は最強のおかずで、今は最強のおつまみになった「チーちく磯辺揚げ」

どうも、ぼくです。

 

皆さん、子供の頃の給食って何が好きでしたか?

ぼくは福島県出身なのですが、王道のカレーよりも「ツナごはん」という混ぜご飯が、県全体で一番人気でした。あとよく取り合いになっていたのが、揚げしそ餃子…イカチリ…ナポリタン…ちくわの磯部揚げ!!!!

 

ということで本日ご紹介するのは、我が家でよく作るちくわ料理

「チーちく磯辺揚げ」

磯辺揚げ…ぼくがめっちゃ好きなんです(笑)

給食で出ていたものは、少し時間がたっているから、結構油っぽくて、シナッとしてるんですけど、そうなっているのもオツだな~~~と思っちゃうくらいに好き。

 

我が家で作る磯辺揚げは、プロセスチーズ入りなので「まわりはサクッカリッ!中は溶けたチーズがとろ〜り🧀✨」な仕上がり。その方が子供のウケも爆発的に良いです!

 

また、少ない油で揚げているので後処理も楽チン👍

それでは、いってみよう~!

 

 

🍳🥢🧀🍳🥢🧀🍳🥢🧀🍳🥢🧀

 

 

材料はこちら💁‍♂️<2~3人分

・ちくわ4~5本

・プロセスチーズ3個

A 薄力粉大さじ2

A 片栗粉大さじ1

A 水大さじ3

A マヨネーズ小さじ1

A 青のり~小さじ1

 

ちくわはそれぞれ半分に、プロセスチーズは3等分にしたら、ちくわの穴にチーズを押し入れておきましょう

ちなみに「さけるチーズ」を入れると、爆発的に伸びて楽しい磯部揚げになるんですが、冷え固まるとおいしさが激減するので、個人的にはプロセスチーズの方がおすすめです✨

 

バットにAを入れて

磯部揚げの衣を作ったら…

ちくわを投入!

コロコロ転がして、全体に衣をまとわせましょう

 

フライパンに、底から1㎝ないくらいに油をひいて温めたら

ちくわを入れて、揚げ焼きにしていきます

途中、ちくわに衣をかけてあげると、ボリュームがアップして食感が楽しい磯部揚げになるのでオススメ✨

 

いいあがり具合です。外カリカリ、中とろ~~~り🧀

好みで軽く塩を振って、アツアツを召し上がれ~!

 

ちなみに余談ですが…

残ったちくわに岩下の新生姜を入れ

同様に衣を絡めて

揚げると

ビールがぐんぐん進む危険なアテになります🍺ご注意を~!笑

 

懐かしおいしい「チーちく磯辺揚げ」是非お試しあれ!

それでは、またね👋