BOKUの簡単ンまい飯ブログ

ンまい~簡単な料理レシピを紹介してます

あさり缶でお手軽!「旨味たっぷりボンゴレ飯」

どうも、ぼくです。

 

本日もクリスマスに使えるレシピを紹介していきますよ~~!✨

今回は炊飯器に材料を入れて炊くだけ!クリスマスにぴったりなピラフ風ごはんのご紹介です。ちなみこれ…マジ旨で、もう何回作ったかわからない~ッ🐚

「あさりのボンゴレ飯」

ボンゴレ飯のボンゴレは、パスタのボンゴレビアンコからとってます。

あさり缶+トマト+にんにくを一緒に炊くだけなのに、びっくりするほど美味しい✨オリーブオイルを回しかけて炊飯すれば、ご飯同士もくっつかず、しっかりパラパラに仕上がります。

追いバターすると、「飛ぶぞ」案件になるので注意👿笑

 

それでは、いってみよう~!

 

 

🐚🍚🍅🐚🍚🍅🐚🍚🍅🐚🍚🍅

 

 

材料はこちら💁‍♂️<2合分

・お米2合

・刻んだにんにく2片

ミニトマト5~6個

・あさり缶1つ

・水適量(約360㏄)

・塩ふたつまみ

・オリーブオイル大さじ1

・バター15g

・お好みでバターや黒胡椒やパセリ

 

下準備として、お米は洗って浸水させておきましょう!

本来ならば「夏場は30分、冬場は1時間」というのですが、今回のご飯の場合はパラパラに仕上げたいので、そこまでしっかり浸水しなくてもいいと思います。(自分も30分くらい)

 

また、にんにく2片は刻み、ミニトマトは半切りにしましょう。以前も書きましたが、トマトはヘタの部分に汚れがたまっているので、ヘタを取り除いてから洗うようにするとよい!!…と、昔オリジン弁当でバイトしていた時に、店長から教わりました(笑)

 

炊飯窯にお米を入れたら、あさり缶の汁だけ投入!

身も一緒に入れてもいいんだけど、炊いた後に形が崩れがちなので、ぼくは後入れしてます。どちらでもOK✨

 

炊飯窯の2合のメモリまでお水を加えたら、塩、刻んだにんにく、カットしたミニトマト、オリーブオイルをひと回し。あっ、ピリ辛にしたいなら、輪切りにした鷹の爪を加えてもおいしいです🙌

あとは通常炊飯するだけ✌

 

炊けたら、あさり缶の身とバターを加え

トマトをつぶさないように優しく混ぜつつ、塩で味を調えましょう

お茶碗に盛り付けたら、好みで追いバター+黒胡椒+刻んだパセリを散らして完成!

あさり缶の旨味が凄まじすぎる!!口に運ぶたび、ふわっと香るあさりとバターの風味…最高です。あさり缶ってすごい。

昔はクラムチャウダーで使うことが多かったあさり缶だけど、今では専らボンゴレ飯のために常備してるほど。(子供たちがたくさんめっちゃ食べてくれるから、レギュラー入りを果たしてる)

 

動画はこちら!

www.youtube.com

 

 

炊くだけなので、忙しいクリスマスにもぴったり!是非お試しあれ🎄🎅

 

 

レシピブログに参加中なので

もしよかったらポチっとお願いします!

 ▼ ▼ ▼

 

 

それでは、またね👋