BOKUの簡単ンまい飯ブログ

ンまい~簡単な料理レシピを紹介してます

フライパンでドーン!「とろとろトマたま天津飯」

どうも、ぼくです。

 

本日はフライパンで作って、ドーンと食卓に出せる、お手軽×アツアツな丼ものレシピをご紹介しちゃいます🐣

「とろとろトマたま天津飯

マヨネーズを混ぜた卵は、ふわふわとろとろ~

一緒に炒めているトマトはとってもジューシー!程よい酸味で食欲が増します

食卓にフライパンごとドーンと運んで、各自好きなだけどんぶりに取り分け、チーズがとろけているうちに召し上がれ〜🙌

 

それでは、いってみよう~!

 

🐣🍳🍅🍚🐣🍳🍅🍚🐣🍳🍅🍚

 

 

材料はこちら💁‍♂️<3~4人分

・トマト1個(16等分)

A 卵6個

A マヨネーズ30g

A カニカマ1パック~1パック半(10~15本)

・ピザチーズ50g

B 片栗粉大さじ1

B 鶏ガラスープの素小さじ1

B 砂糖小さじ2

B 塩ふたつまみ

B 醤油小さじ1

B 水400㏄

・お好みで青ねぎ

・ごはん3~4杯分

 

トマトはあらかじめ16等分にカットしておきましょう!

そうそう、トマトってヘタの部分に一番汚れがたまっているんですよ…なので、ヘタを手などでもぎ取った後に洗ってあげるとよい…と、昔オリジン弁当でバイトしたときに店長から教わりました✨

 

ボウルにAを入れてよく混ぜ、卵液を作ります

カニカマはお好みの量でいいんだけど、我が家は子供たちがカニカマ好きなので(おやつに食べたがるレベルの…笑)1パック半(15本)入れています!

 

フライパンに多めに油を引いたら

まずは強火でしっかり温めましょう

カンカンに温まったら、卵液とカットしたトマトを投入!

強火でざっくり炒めていきます。はしやゴムベラを細かく手早く動かしてしまうと、卵が小さくなってしまうので注意⚠ゆっくり動かしながら短時間で加熱していくと、ボリュームのある卵に仕上がります

ある程度固まってきたらピザチーズを加え

卵に火が入りきらない状態で加熱を止めます

余熱で更に火が入るし、半熟くらいの方が卵がふわんふわんで美味しいよ🙌

この写真…待ち受けにしたくなるわ…

 

お次があんかけづくり!

カップなどにBを入れてよく混ぜましょう。時間が経つと片栗粉が底に沈んでいくので、使う直前にもしっかり混ぜてあげてね!

できたタレは先ほどとは別のフライパンや、小鍋に入れて弱火で加熱

ゴムベラなどで絶えずかき混ぜ半透明になればできあがり

 

先ほどの卵に、アツアツのたれをやさしくかけたら

仕上げにお好みで青ネギを散らして完成✌

各自取り分けて…

召し上がれ~~!

ちなみにこれを作るとこどもたちがありえないくらいご飯を食べてくれます。卵って子供受けするよね~~!

サッと加熱するだけなので、トマトも水っぽくなりすぎずとってもジューシー。天津飯にトマト!?…と思う方もいるかもしれませんが、この酸味と甘みが癖になるから是非とも試してみてほしい🙌

 

ちなみに今回はカニカマで作ったけど、薄切りにしたちくわもおいしいです。もうね、練り物ならなんでもいいと思うよ。なんだっけ…あの「ホタテちゃいまんねん」みたいなかまぼこ…あれとかも美味しい…

 

う~~~ん…

「ほぼホタテ」だったわ…笑

 

 

 

卵メインのおかずはこちら

 ▼ ▼ ▼

 

 

 

 

 

 

それでは、またね👋