BOKUの簡単ンまい飯ブログ

ンまい~簡単な料理レシピを紹介してます

罪を具現化したお菓子「キャラメルおさつチップス」

どうも、ぼくです。

 

また罪なものを作ってしまった…

 

きっかけは「おさつどきっ」というお菓子。素朴なさつまいもの甘みと、ぱりぱりとした食感、なによりも「おいもだからヘルシーで体に良い(と思っている)」という理由から個人的に大好き!ただ、たまにふと…

「もっと甘いのが食べたい」

…と思ってしまう自分がいて。。。。

 

それじゃぁ作ってやんよ!!!とできたお菓子がこちら!

「キャラメルおさつチップス」

おいおいおい!バターと砂糖を溶かしたキャラメルを絡めたら、せっかくのヘルシーさや、体に良いのが台無しになるじゃん!!!

…って思うでしょ?いいんです

その分、心が満たされるんです(?)

 

キャラメルのおかげで、ちょっぴりほろ苦&塩味が加わり、より一層手が止まらない罪なお菓子に変身してしまった~✨🍠✨

 

さつまいものスライスと、揚げ調理は面倒くさいけど、実際作ってみちゃうとすごく簡単だし、なによりとっても楽しい🙌

それでは、いってみよう~~!

 

 

🍠🍳🥢🍠🍳🥢🍠🍳🥢🍠🍳🥢

 

 

材料はこちら💁‍♂️<4人分

※結構たくさんできるので半量で作っても!

・さつまいも300g

・油適量

A 砂糖大さじ4

A 塩ひとつまみ

A 水大さじ1

・バター10g

 

まずはさつまいもをスライサーで薄くスライスしていきます。お芋、固いので手を切らないように十分注意してね!

スライスしたお芋は、その都度水を張ったボウルに入れ、5分ほどさらしましょう。

 

キッチンペーパーなどでしっかり水分をふき取ったら(油跳ねしないために重要!)

170度の油で、薄いきつね色になるまで揚げていきましょう!

少し色づき始めると、そこから一気に色が変わるので、油から出すタイミングは気持ちはやめくらいが丁度良いかと!

いっぱいあがりました~✨

 

それでは、キャラメルを作っていきましょう

フライパンにAを入れて中火で加熱!

色が黄色っぽくなってきたら弱火にして、赤っぽい茶色になるまでじっくり加熱。ちなみにこの工程ではゴムベラで混ぜるなどはしません。やってもフライパンを傾けてやさしくゆするくらい!

 

そこにバター10gを加えて

ゴムベラで溶かし混ぜればキャラメルの完成!

先ほどのさつまいもを加えてしっかりキャラメルを絡めます

見たらわかると思うんだけど、おいも300gはこれくらいの量になるので…マジで絡めにくいから半量で作るのが個人的にほんとオススメ(苦笑)

あつあつのうちにクッキングシートに出して、重ならないように広げましょう

しっかり冷ましてキャラメルがカリカリになれば完成~!

待ち受けにしたいくらい美しい…🍠

 

味はまさにキャラメルポップコーン!それでいて、さつまいもの素朴な風味が優しい

ちなみに我が家の息子、さつまいもが苦手で普段は口にしないんですが、このチップスにするとおかわりをねだるほど食べます✌おそらくパリパリが好きなんだろうな~

 

さつまいもが美味しいこの時期、一押しのおやつです。是非お試しあれ!

それでは、またね👋