BOKUの簡単ンまい飯ブログ

ンまい~簡単な料理レシピを紹介してます

余った餃子の皮+余ったかぼちゃ煮=「なんちゃってかぼちゃチーズおやき」

どうも、ぼくです。

 

あまりにも思い付きで作ってしまい(撮影するつもりがゼロだった)、しっかり撮れていないんですが…

前日の余ったかぼちゃの煮付けに、ピザチーズをしこたま入れて、餃子の皮を伸ばしたもので包んで両面焼いたら「簡易おやき」みたいで美味しかったので、本日はそちらのレシピをご紹介しようかと思います

「なんちゃってかぼちゃチーズおやき」

レシピ…あってないようなもんなんですけどね!!!笑

 

でも、紹介したくなっちゃうくらいの美味しさ。甘いかぼちゃ+しょっぱいチーズ…そりゃぁ、合わないわけないのだよ😿✨

 

そもそもおやきって、薄力粉+水を練った皮で具材を包んでいるわけで…ということは、薄力粉+強力粉+ぬるま湯で練って作る餃子の皮も、材料的には同じじゃん!と思ったのが、このレシピができたきっかけ(笑)

 

餃子よりも包むのがめちゃくちゃ簡単だから、気張らず試してみて~🙌

それでは、いってみよう~!

 

 

🎃🍳🧀🎃🍳🧀🎃🍳🧀🎃🍳🧀🎃🍳🧀

 

 

材料はこちら💁‍♂️<6つくらい

・かぼちゃの煮つけ4個(正味約80g)

・かぼちゃの半量のピザチーズ(30~40g)

・お好みで砂糖

・餃子の皮6枚

・水大さじ2

 

ということで、こちら前日に作ったかぼちゃの煮物です!!!

余談ですが、この煮物のレシピも以前UPしているのでのせておきますね

  ▼ ▼ ▼ 

 

かぼちゃ煮は、皮を取り除いて80gほど測ります

そこに半量のピザチーズも追加!

スプーンでぐるぐる混ぜれば具材の完成☄

味的にはチーズが多めなので、甘さよりもしょっぱさがかった味付けになるのですが、お好みで砂糖を追加してもらっても👌✨

 

それでは包んでいきましょう

餃子の皮を麺棒で軽く伸ばして、ぐるっとまわりを水で濡らします

…アッ、餃子の皮はできれば大判の方が良いです!包みやすい~っ

 

真ん中に具材をのせたら

ぐるっと折りたたんでいきましょう

最後のたたみ終わりで具材が見えないように、しっかり覆ってあげると◎

6つできたら、油をひいたフライパンに入れ

蓋をしながら弱火で3~4分焼きます

良い焼き色がついたら裏返し

水大さじ2を投入!

て蓋をし、再び3~4分焼きます。ここで蒸し焼きすることで、側面の生地にもしっかり火を通してあげます

 

両面よい焼き色がつけば完成✨

餃子と同じで、できたてが「カリッとろ~」としていて美味しい。時間が経ったらレンチンして温めればチーズは伸びるようになるけど、カリッとさは復活しないんだよね…

かぼちゃの煮物にチーズの濃厚さが加わって、まろやか美味しい~っ!!!

かぼちゃで美味しいってことは、さつまいもで作っても美味しいってことだと思うんですよね…なので今度は「スイートポテト+ピザチーズ」で作ってみようかな★

 

餃子の皮が余っている時、かぼちゃのリメイクをお探しの時、是非ともお試しあれ!

それでは、またね👋