BOKUの簡単ンまい飯ブログ

ンまい~簡単な料理レシピを紹介してます

デミ缶で作る十八番レシピ「焼いていくだけハヤシライス」

どうも、ぼくです。

 

本日は、夕食に困った時に作る十八番レシピをご紹介しちゃいます!ひと月に3回は作るので、ほぼカレーと同じ頻度🍛✨

「デミ缶で作るハヤシライス」

どんどん焼いて、調味料を加えて煮込むだけ。簡単なのにとっても本格的な味のハヤシライスができちゃいます。30分あれば作れちゃうので、忙しい日にももってこい!

 

また、本来は牛肉で作る所を、安い豚こまで作れちゃうのが嬉しい所✨

 

…翌日まで余ったら、我が家は決まって「オムハヤシ」!

仕上げのケチャップの代わりに、このソースをたっぷりかけていただきます。むしろ、翌日分をわざと確保しがち(笑)

 

YOUTUBE動画もあるよ▼▼▼

www.youtube.com

 

それでは、いってみよう~~!

 

 

🍅🐖🧅🥄🍅🐖🧅🥄🍅🐖🧅🥄

 

 

材料はこちら💁‍♂️<4人分

・玉ねぎ1個~1個半分

・豚こま肉350~400g

・塩ひとつまみ+片栗粉大さじ2

・しめじ半株

A デミグラス缶1つ

A 水デミグラス缶1杯分(約300㏄)

A コンソメ2個

A ケチャップフライパン3周(約70g)

A ウスターソースフライパン1周半(約35g)

A 醤油小さじ2

A 砂糖ふたつまみ

A あればローリエ

A あればつぶしたにんにく2片(チューブでも)

 

まず初めに、玉ねぎをスライスして耐熱皿に入れ、500wで4分レンジ加熱しておきます

本来なら最初に炒める玉ねぎですが、レンチンすることで炒める時間を短縮でき、更に雑味のないあま~い玉ねぎに仕上がります

 

それでは豚こま肉に塩→片栗粉の順にまぶしましょう

こうすることで安い豚こまでもとっても柔らかく仕上がるし、自然ととろみがついたハヤシライスのソースになります

 

油をひいたフライパンに豚肉を投入!炒めていきます

半分ほど色が変わったら、しめじも加えて炒めましょう

お肉に火が入ったら、レンチンした玉ねぎと

Aを加えます

自分はデミグラス缶を入れたら、その缶を使って同量の水を加えています笑(デミ缶のソースを少しでも残さないぞ!の気持ち)

 

蓋をせずにこのまま10分ほど煮込み、味をなじませたら完成🙌

ちなみにもう少し煮込むと具材にもっと味が染みて美味しいです。今回のレシピでは最低限の水分量にしてあるので、煮込む場合はもう少し水を足してあげてください

 

ごはんの横にルーをよそって召し上がれ!

市販のハヤシライスのルーを使用するよりデミ缶を使った方が、サラリとしていて胃がもたれず、どんどん食べれちゃうんですよね…むしろ、それで食べすぎたりするけど👿

 

個人的にハヤシライスは酸味が弱くてデミ缶のどっしりさを主張した味が好きなのでこの配合になっていますが、具材としてトマトを加えてあげたり、水の代わりにトマトジュースを使用してあげるとフルーティーになっておいしいです。

あとは隠し味にちょっぴり醤油を入れていて…

多分、良いお店で食べるハヤシライスが好きな方は「え、邪道じゃない?」って思う人もいるかと。でも醤油を少し加えることで日本人好みの味になるんだよね~!!なので気になる方は、入れないor減らしてもらってもOKです✨

 

普段ハヤシライスを固形ルーで作っている方、まだデミ缶に手を出したことがない方、是非是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。きっと簡単すぎて、気が付いたら十八番レシピになると思います!笑

それでは、またね👋