BOKUの簡単ンまい飯ブログ

ンまい~簡単な料理レシピを紹介してます

レモン×大葉タルタルで!「生ハム巻きアスパラフライ」

どうも、ぼくです。

 

先日買い物をしてたら、八百屋さんで立派なアスパラに遭遇!光の速さで購入し、その日の献立はアスパラのフライにすることにしました

いつもはそのまま揚げるんだけど、せっかくなので何か巻いてみようかな〜と、生ハムを巻いてみたところ大正解!!!!…ということで本日ご紹介するのは

「生ハム巻きアスパラフライ」

これはおかずにも、酒のアテにもなるやつ!!!

豚肉よりもしっかりとアスパラに巻き付くし、これだけで塩味+うま味も加わるし、お肉が薄いからめちゃくちゃ食べやすい🙌

生ハムの塩味があるので、中濃ソースをかけるのではなく、レモン×大葉のタルタルでさっぱりいただきます🍋✨

 

それでは、いってみよう~~!

 

 

🍋🥓🥚🍋🥓🥚🍋🥓🥚🍋🥓🥚

 

 

材料はこちら💁‍♂️<アスパラ6本分

・卵1個

A 大葉の千切り3枚

A レモン汁小さじ1

A マヨネーズ大さじ2

A 塩胡椒適量(味を見つつ)

・アスパラガス6本

・生ハム1パック

B 小麦粉大さじ4

B 卵1個

B 水大さじ2

・パン粉たっぷり

・揚げ油適量

 

先にタルタルを作っていきます

耐熱容器に卵を入れて、箸などでしっかり黄身を潰したら

ふんわりラップをして500wで1分レンチン!

それをまな板の上でみじん切りにし

Aの材料と混ぜ合わせればタルタルの完成です

タルタルは食べる直前まで冷蔵庫で冷やしておきましょう

 

いよいよアスパラのフライ作り!

アスパラは、穂先の下の皮を剥きまましょう(筋が残って固いので)

そしてうす~~~~~く(重要)生ハムを巻き付けます。どのくらいかというと、この写真の一番手前くらい

※実験のために、巻き付け具合を変えて作ってみたのですが、生ハムは結構塩味が濃いので、手前くらいのうっすら巻き付けたくらいが一番おいしかったです!✨巻いたときに、生ハム同士がぎりぎり重なり合うくらいにすると◎

 

そうしたらバットにBを入れてよく混ぜ、バッター液を作ったら、アスパラを入れて全体にからめます

バッター液はフライをする際の「小麦粉をはたく→卵黄をつける」作業を併せた役割を担ってくれるので、フライがめっちゃ楽に作れます。バッター液しか勝たん(笑)

 

パン粉をギュギュっとしっかりくっつけたら

全体がきつね色になるまで180度の油で揚げれば完成です✨

お好みで食べやすいサイズにカットして、タルタルを添えて召し上がれ✌

生ハムに火が入ると、ちゃんとお肉になってて不思議な感じ!

そしてこのレモンタルタルがマジでうまい…いろんなフライと合わせて見てほしい!サーモンフライなどの相性も良いよ~👍

 

立派なアスパラが入ったら、是非ともお試しあれ!

それでは、またね👋