BOKUの簡単ンまい飯ブログ

ンまい~簡単な料理レシピを紹介してます

豆腐の霊圧が消えた…⁉「ふわふわ豆腐ハンバーグ」

どうも、ぼくです。

 

過去にいろんなハンバーグを紹介いているこのブログですが、実はまだまだ書いていないレシピが…!その中でも本日は、かさ増し+栄養価UPの為によく作っているレシピをご紹介しようと思います

 

「豆腐感ない豆腐ハンバーグ」

以前、鶏肉で作る「豆腐ハンバーグ」のレシピをご紹介しましたが、本日は牛×豚の合いびき肉で作ります。

 

唐突ですが、実は今日で長男が4歳、2日前に次男が2歳になりました…大きくなったなぁ~~!そして成長と比例して食べる量がめっちゃ増えました。もう今までのハンバーグ量(あいびき肉300g使用)では足りない!!!笑

 

そんな時に最強なのがこれ、豆腐ハンバーグ

変に野菜でかさましすると、ばれて食べない~なんてことがあったのですが、豆腐だと全く気付かれない!それどころか、いつもの肉感ゴリゴリさに「ふんわりさ」が加わって、子供には食べやすい食感に!

※自分はゴリゴリハンバーグは「肉食ってる~!」って感じで、それはそれで好きです

 

作り方は、普通のハンバーグとほぼ変わらないのでご安心を🙌

それでは、いってみよう~~!

 

 

🐄🐖🍳🥚🐄🐖🍳🥚🐄🐖🍳🥚

 

 

材料はこちら💁‍♂️<3~4人分

・玉ねぎ(みじん切り)2分の1個

A あいびき肉400g

A 塩小さじ半分(3g)

B 絹豆腐150g

B パン粉40g

・卵1個

ナツメグ3振り

・酒大さじ2

C ケチャップ大さじ6

C ウスターソース大さじ3

C 醤油小さじ2~大さじ1

C みりん大さじ1

C 酒大さじ3

C にんにくチューブ小さじ1

 

下準備として、みじん切りにした玉ねぎを500wで3分レンチンし、冷ましておきましょう。時間がないときは冷凍庫へ~~~!

 

玉ねぎを冷やしている間に、ボウルorポリ袋にAを入れて、粘り気が出るまでよく混ぜましょう!

もう一つのボウルorポリ袋にはBを入れてモミモミ~

最後にAとBを合わせて、卵とナツメグを加えて混ぜれば肉だねの完成~~~!

…なのですが

もし面倒ならボウルにA+B+卵とナツメグを入れて、全部一緒に混ぜちゃってもOKです(笑)本格的なハンバーグは、最初に肉と塩をよくこねて粘り気を出すのが重要なのですが、今回のように豆腐が入っているならそれほど気にしなくてもよいかな~と

 

肉だねを3~4等分したら、油をひいたフライパンにIN!

両面焦げ目がつくまで焼いたら、酒を加え

蓋をしつつ弱火で5分加熱します

ハンバーグに竹串を刺して、肉汁が透明だったら火が入っている証拠!Cのタレを加えてひと煮たちしたら完成です🙌(たれをハンバーグにかけながら煮詰めると◎)

 

食べてもらうとわかるんだけど、ほんとにふわんふわん食感!!!豆腐の保湿効果がなせる業…小さい子でも食べやすいのど越しです。

今回はあいびき肉400gで作っていますが、あいびき肉300gまで減らして美味しく作ることができます◎(ここまでくるとかなりふわんふわん)食感がかなり変わるので、お好みで肉量を調整してもらえれば…と思います!

 

ちなみに鶏ひき肉で作るハンバーグは

 ▼ ▼ ▼

 

 

その他おすすめのハンバーグ

 ▼ ▼ ▼

 

 

 

かさまし&食べやすいハンバーグをお求めの方、是非お試しあれ!

それでは、またね👋