BOKUの簡単ンまい飯ブログ

ンまい~簡単な料理レシピを紹介してます

想像の5倍簡単!ぷりぷりトゥルトゥル「えびワンタン」

どうも、ぼくです。

 

連休の台風、大変でしたね~~~!お休みの子供たちが外へ出れず、はちゃめちゃぐずってました(笑)そしてようやく涼しい風が吹き始め、夏の終わりを感じる時期に…✨

 

ということで、本日は久々にスープレシピをご紹介しようと思います。

「ぷりぷりトゥルトゥル!えびワンタン」

ワンタンって聞くだけで面倒くさそう…って思うじゃないですか。。。それが、餃子に比べて、はるかに包むのが簡単なんです!!!

今回は「お手軽」をモットーに、スープの材料もものすごく簡単!ぷりぷりで美味しいワンタンが少しでも手近に感じてもらえたらうれしいです。

 

それではいってみよう~~~!

 

 

🦐🥄🐖🦐🥄🐖🦐🥄🐖🦐🥄🐖

 

 

材料はこちら💁‍♂️<ワンタン30個分

・えび100g(正味80gくらい)

A 豚ひき肉60g

A 塩ひとつまみ

B ねぎ4分の1本(みじん切り)

B 生姜1片(みじん切り)

B 醤油小さじ半分

B 砂糖ひとつまみ

・ワンタンの皮25~30枚

C 水600㏄

C 白だし大さじ半分

C 醤油大さじ半分

C 鶏ガラスープの素大さじ1

・塩適量

・ごま油小さじ1

・青ねぎお好みで

 

えびは洗って皮をむきます。むくとだいたい80gくらいになるかと!それを粗めに包丁で叩きましょう。

(余談ですが、ぼくはボウルに塩+片栗粉+少量の水を入れ、そこにえびを入れて混ぜる→水が綺麗になるまで水をかえる…といった方法で洗っています)

Aと合わせて粘り気が出るまで混ぜます

そこにBを投入し、混ぜれば具材の完成✨

 

あとはワンタンで包んでいくわけですが…

ここで挫折しないでほしい。めちゃくちゃ簡単!

 

ダイヤ型にワンタンの皮を置いたら具材を乗せる。ここの具材は決して欲張らず、ちょっぴり乗せること!(餃子とは違う)

下の皮の頂点をずらして上へ…

そしたら横のふんわりしてる部分を中に折りこむ

ハイ!完成!!!

餃子のようにしっかり密封しなくOK!!

こんなかんじで包んでいくと、おそらく25~30個できるかと思います

食べる分だけ茹でていただき、その他はこのままジップロックなどに入れて冷凍保存してください。余裕で1か月以上はもちます◎(冷凍する際に、皮同士をくっつかないようにして凍らせ、カチコチになったらまとめて保存すると、かさ張らずGOOD)

 

それでは茹でていきましょう

小鍋にCを入れたら一度沸騰させます

そこに食べる分量のワンタンをIN!

浮かんできてから2分ほど茹で、仕上げにごま油を垂らせば完成です🙌✨

 

粗めに刻んだえびはぷりぷりで食感で最高!また、スープは白だし&鶏ガラスープの「Wうまみ」なので美味しいこと間違いなしです✨

今回は折込みするワンタンの包み方をご紹介しましたが、ただ三角に折るだけでもOK!その他にもいろんな包み方があるので、興味を持った方は是非調べてみてはいかがでしょうか✌

 

是非、おいしいワンタン生活を~

それでは、またね👋