BOKUの簡単ンまい飯ブログ

ンまい~簡単な料理レシピを紹介してます

セブンの安納芋羊羹で!十五夜おやつに!「カリもちお月見パイ」

どうも、ぼくです。

 

明日は十五夜

ということで本日もお月見にぴったりのおやつレシピをUPしていきます🌕🌟

(…というか、実はまだまだレシピがあるので、お月見が終わっても更新が続きそう。だったらもっと前からブログに書きなさいという…)

 

ふわふわモチモチで、カリカリとろとろ!

「安納芋お月見パイ」

みなさん、セブンイレブンで販売している「安納芋羊羹」ってご存じですか?

めちゃくちゃお芋のよい味がする、ほっくりとしたミニサイズの羊羹なのですが、これを使うと簡単に「さつま芋あん」ができちゃうんです

 

そんな安納芋羊羹と、白玉だんごをパイ生地で包み、トースターで10分焼くだけ✨

もうね…凄まじく美味いです。 白玉は豆腐入りなのでフワッフワのモチモチ食感。周りのパイ生地カリカリだし、そして何より安納芋羊羹がアツアツとろとろ〜

 

それでは、いってみよう~~!

 

 

🌕🐇🍡🥧🍠🌕🐇🍡🥧🍠

 

 

材料はこちら💁‍♂️<8個分

A 白玉粉30g

A 絹豆腐(水切り不要)40g

A 砂糖小さじ1

・パイシート(20×20cm)1枚

・安納芋羊羹1個(8等分する)

・卵黄1個分

 

ボウルにAを入れてよく混ぜたら

8等分して丸め、熱湯で茹でます(浮かんでから約2分茹でると生焼けを防げるよ✌)

茹でがった白玉は氷水や流水にとってしっかり冷ましておきましょう

 

安納芋羊羹は、事前に8等分にカットしておくと後で作業がスムーズです

 

それではパイシートで包んでいくよ~!

パイシート1枚(今回は20×20cmのものを使用しましたが、半分サイズのパイシートも売っているので、その場合は2枚使ってください)を麺棒で軽く伸ばして

8等分したら

つぶした安納芋羊羹→水分を拭いた白玉粉を乗せて包みます。容量的に結構きついので、もし包むのが苦手な方は、もう一回りパイ生地を大きくしてもよいかと思います

閉じた部分にフォークを押し付け、しっかりくっつけましょう!(これをしないと焼いている間に中身が出てきちゃう)

このパイ生地の作業は、薄力粉で打粉してあげるとかなり包みやすくなります。

また、今の季節はまだ暑くてパイ生地が柔らかくなりがち…なので、扱いにくくなったら、一度冷凍庫で冷やしてから再トライしてみて下さい。

 

トースターのトレイにアルミホイルを乗せ(一度ぐしゃぐしゃにする→広げから使うことで生地がくっつきにくくなるよ!)その上にパイを並べたら

お好みで表面に卵黄を塗り(焼いた後に照りがでて、見栄えが良くなる)

爪楊枝で3か所に、しっかり穴を開けたら

トースターで8〜10分焼きましょう

\チーン!/

 ↑ 閉じが緩かった生地からあんこが流れているの図

 

是非、アツアツをかじりついてほしい!!!!!でも、中の芋羊羹が激あついので、くれぐれも火傷には注意してほしい!!!!!!

 安納芋羊羹の味が最高すぎる故、約束された旨さです(笑)

 

他にもパイといえばこちら

 ▼ ▼ ▼

 

 

 

 

…多いな!!!笑

 

それでは、またね👋