BOKUの簡単ンまい飯ブログ

ンまい~簡単な料理レシピを紹介してます

油をしっかり抜いた「ぼんじり塩焼き」はガリッガリで鬼旨い!

どうも、ぼくです。

 

みなさん、ぼんじりって好きですか?

ぼくは大好きです🙌🙌🙌

ぼんじりって焼き鳥やさんで見かけるくらいで、普段あまり調理しない方も多いのではないでしょうか…

 

調理してみて!

すごくおいしいから!

しかもめっちゃ安い!!笑

 

…ということで、本日はぼんじりを使った我が家の鉄板レシピをご紹介します

「ぼんじりの塩焼き」

ひたすらジリジリ加熱すると、びっくりするほど油が出てくるのですが、この出た油で揚げ焼きするくらいのが好き!油が出た分だけさっぱり仕上がるし、ガリガリ良い食感!レモンをキュッと絞れば、更にさっぱり食べれます🍋✨

 

豚の角煮もそうなんだけど、油は油に引っ張られるので、油多めの状態で焼いていくと、お肉の油がどんどん抜けてさっぱりした仕上がりになります(油連呼しすぎでは?)

 

それでは、いってみよう!

 

 

🐓🍳🍋🐓🍳🍋🐓🍳🍋🐓🍳🍋

 

 

材料はこちら💁‍♂️<2~3人分

・ぼんじり250~300g

A 塩小さじ3分の1

A にんにくチューブ小さじ1

A 生姜チューブ小さじ1

A 日本酒大さじ1

・つぶしにんにく2片

・青ネギとレモンお好みで

(↑価格が安いことを見せたかったのだが、同時にだいぶ前に撮影したのがバレバレ)

 

まずはぼんじりの下処理から!

よく見ると白いチューブみたいなものが刺さってると思うのですが、これは羽の取り残し。なのでスポッと抜いちゃってください

 

また、ぼんじりにはたくさん脂肪を蓄えている部分があります。これを綺麗に取ることでさっぱり&臭みのない仕上がりになるので除去するのがオススメ。三角のでっぱりの部分に包丁をひっかけて少しカット!中の黄色っぽい脂肪を削り落とせばOKです

下処理が終わったぼんじりは、Aと一緒にボウルに入れて10分ほど味を染み込ませておきましょう

 

フライパンにぼんじりと潰したにんにくを入れたら

蓋をしつつ弱めの中火で加熱していきましょう

途中でわんさか油が出ますが、最後に一気にふき取るので、まだ触らなくてOK!(さっきも言いましが、出てきた油が呼び水となりぼんじりの油を溶かし出してくれる)

とにかくプルプル状態がなくなるまで15分くらい焼きます

 

全面がカリッカリになったら、ようやく油をふき取りましょう

ここにししとうを加えて、一緒に炒めると色どりがさらに良くなります

 

器に盛ったら青ネギを散らし、レモンを絞って完成です✨

ガリガリでうまみたっぷり~!ビールが進む~🍺✨

ぼんじりって油が多めなので重くなりがちだけど、ここまで油をしっかり出しちゃえば、かなりさっぱりした味わいになります。レモンもよい仕事してるゥ~!

 

ちなみに今回は子供も食べるので入れませんでしたが、鷹の爪を一緒に炒めて辛くしてもおいしいです✌

 

おかずに、おつまみに是非お試しあれ!

それでは、またね👋