BOKUの簡単ンまい飯ブログ

ンまい~簡単な料理レシピを紹介してます

五臓六腑に染み渡る~!「夏野菜の豚汁」

どうも、ぼくです。

 

こう暑いと、ささっと作れて食べれるそうめんが本当に重宝しますね!我が家も先週までの2週間、子供たちが家にいたのでそうめんに助けられていました。(最近は、色のついた麺がたくさん入っている物もあり、子供たちが大喜び!奪い合うように食べていました。)

 

でもでも!そんな食事やアイスばかり食べていると、どんどん食欲がなくなり「夏バテ~」なんてことにも…

 

ということで、本日ご紹介するのはあえて夏に食べるアツアツの汁物レシピ!

「夏野菜の豚汁」

くわ~~~~~~!

五臓六腑に染み渡るとはこのことッ

豚肉の旨味がすさまじいので、味噌汁がものすごくいい味してます。
また、事前になすをごま油で炒めるのでコクがたっぷり✨じゅわっとおいしいトマトも汁物ならでは。そして、添えてあるみょうがは必須レベルでよく合います。

 

それでは、いってみよう~!

 

 

🍆🍅🐖🍆🍅🐖🍆🍅🐖🍆🍅🐖

 

 

材料はこちら💁‍♂️<3~4人分

・おくら6本

ししとう8本

・なす2本

ミニトマト6個

・豚バラ肉200g

・ごま油大さじ3くらい

A水600㏄

A 和風だしのもの(顆粒)小さじ1

 ※入れなくても十分美味しいです

・みそ60g

・みょうが1個

・揚げ油適量

 

まずは下準備!

こんな感じでカットしていきましょう

おくら→ヘタとしっぽを除いて斜め切り

ししとう→ヘタを除いて斜め切り

なす→5㎜~1㎝の半月切りにする

ミニトマト→できれば湯剥きしておく

豚バラ→食べやすい大きさにカット!

ミニトマトの湯剥きは、つまようじで一か所穴をあけ、熱湯に20秒ほど浸したら、氷水や流水にあてながら皮をむくと◎

 

そうしたら、最初にごま油を入れたフライパンで、なすがしんなりするまで炒めて一度取り出しておきます。こうすることで色が落ちにくくなり、鮮やかに仕上がるよ✌

 

同じフライパンで豚肉を炒め、色が変わってきたらししとうとオクラを投入!更に炒めていきます

 

全体に油が回ったら、Aを加えて煮ます

アクはこまめに取りましょう。大事👏

 

野菜に火が入ったら、みそを溶いて…

 

最後に炒めておいたなすとミニトマトを加え、ひと煮たち(グラグラにるというより、なすとトマトを温める感じ)したら完成です🙌

 

是非、みょうがの千切りを添えてみて…抜群に合う。むしろ必須!!!

優しい味わいに夏野菜の旨味が加わってとても元気のでる味です。めっちゃおにぎりが食べたくなる~~~ッ(笑)ちなみにお好みで和からしを少量溶いても👍

 

また、最後になすとトマトを加えることで、色落ちやぐずぐずになるのを防いでくれるので、ちょっぴり手間ですがおすすめです

 

作り方の動画はこちら

 ▼ ▼ ▼


www.youtube.com


暑い夏だからこそ、野菜と豚肉の栄養満点な豚汁で、心身ともに温かくなってみてはいかがでしょうか。それでは、またね👋