BOKUの簡単ンまい飯ブログ

ンまい~簡単な料理レシピを紹介してます

チョコ余ってたらすぐに作って!「パンに塗る旨すぎチョコソース」

どうも、ぼくです。

 

昨日はバレンタインでしたね~~!

我が家はその前にチョコ祭りだったため(試作で)すでにチョコ充しており、昨夜はオムライスとかエビフライとか食べました(笑)

 

さて、みなさん。

チョコづくりの材料…余ってません?

特に「チョコ!」「生クリーム!」「バター!」

 

本日はこの3つを使って

「パンに塗る旨すぎチョコソース」

をご紹介しちゃいます。

f:id:boku_5656:20220215023826j:plain

f:id:boku_5656:20220215024031j:plain

材料的に「もはや生チョコ」

(旨いに決まってる)

 

作り方も溶かして混ぜるだけ!

それでは、いってみよう~!

 

 

🍫🍞🍫🍞🍫🍞🍫🍞🍫🍞🍫🍞

 

 

材料はこちら💁‍♂️<板チョコ1枚分

・生クリーム40㏄

・刻んだ板チョコ1枚(40~50g)

・常温のバター10g

 

f:id:boku_5656:20220215023837j:plain

 

小鍋に生クリームを入れたら、弱火で沸騰直前まで温めます。周りにふつふつ泡が立ってきたらすぐに火を止めて、鍋をぐるっと回して中の温度を均一にします。

 

そこに、刻んだ好きな味の板チョコを投入すぐに混ぜずに30秒ほど待って、チョコを周りの温度と馴染ませてあげましょう。これ、分離しないコツの1つ目です(急に)

f:id:boku_5656:20220215023849j:plain

 

そして分離しないコツの2つ目は混ぜ方。全体を大きく混ぜるのではなく、ぐるぐる小さい円を描きながら少しずつ範囲を広げて混ぜる。

f:id:boku_5656:20220215023859j:plain

 

チョコがきれいに混ざったら、ほんのり温かいうちにバターを加え混ぜましょう。ここで重要なのは、冷たいバターはNG!必ず常温か、もしくはレンジ加熱でほんのり温かい状態にしてからチョコに加え混ぜましょう

f:id:boku_5656:20220215023910j:plain

冷たいまま加えるとね、チョコの中で「うわ~~~!冷たいのが急に来たぞ~~~!分離だ分離~~~!」ってなるのでね(本当にそう言ってるかは知らん)

 

あとはココットやジャムを入れる清潔な容器に移して完成です。焼いたパンに塗って召し上がれ~✨

f:id:boku_5656:20220215024007j:plain

味わい的にはマジで「パンに塗る生チョコ!」板チョコの時より甘さは抑えられていて、コクがある仕上がりです。

f:id:boku_5656:20220215024018j:plain

今回はホワイトチョコ・ピンクチョコ(イチゴ味)・ビターチョコで作ったのですが、我が家の好みではぼくが好きなのがビター、お嫁さんはホワイト、長男くんがピンクでした。う~ん!みんな違ってみんないい✨笑

 

1日冷やして写真を撮ったのですが、固さはこんな感じ!

f:id:boku_5656:20220215024042j:plain

 

ホワイト・ピンクはねっとりしたやわらかいソース状

f:id:boku_5656:20220215024104j:plain

f:id:boku_5656:20220215024115j:plain

ブラックは生チョコ(常温に出しておくとどんどん柔らかくなる)な食感

f:id:boku_5656:20220215024054j:plain

もし、ブラックも柔らかくしたかったら、生クリームを追加しても◎

 

あと、今日お嫁さんがこっそり冷蔵庫のチョコソースをスプーンですくって、ブラックコーヒーと一緒に食べてました(笑)なるほど…スプーンですくう生チョコ的な…アリじゃん!って思いました🙌

 

味見が止まらないチョコソース、是非作ってみてはいかがでしょうか!

それでは、またね👋