BOKUの簡単ンまい飯ブログ

ンまい~簡単な料理レシピを紹介してます

レンチン5分の「アメジストな琥珀糖」

どうも、ぼくです。

 

本日は濃厚なチョコレシピから一変し、透明でキラキラきれいな砂糖菓子のレシピをご紹介します。

「まるでアメジスト琥珀糖」

f:id:boku_5656:20220214103018j:plain

皆さん、琥珀ってご存じですか?

琥珀糖とは、寒天を煮溶かしてお砂糖と色素を加え、固めたもの。 ぼくが昔働いていたお菓子屋さんには、お茶の先生などが来店されて、お稽古用の「お干菓子」をよく注文していかれたのですが、その中にも琥珀糖がありました。

 

本来は糸寒天を使用して、透明度の高い琥珀糖に仕上げるのですが、今回はお手軽に「粉寒天+かき氷シロップ」(+お好みで着色料)で作れるように調整してみました。

 

それでは、いってみよう~!

 

 

💎✨💎✨💎✨💎✨💎✨💎✨

 

 

材料はこちら💁‍♂️<作りやすい分量

A ブルーハワイのシロップ大さじ1

A 赤の着色料適量

B 水80cc

B 粉寒天大さじ2分の1

C グラニュー糖100g

C レモン汁小さじ1

 

f:id:boku_5656:20220214103027j:plain

 

まずは小皿を3つ用意!

そこにAをそれぞれ加え混ぜ、色を作ります。おススメは…

★1つ目はブルーハワイの色のみ

★2つ目はちょっぴり赤を入れて群青色

★3つ目はもう少し赤を入れて紫色

f:id:boku_5656:20220214102927j:plain

f:id:boku_5656:20220214104617j:plain

 

シロップができたら寒天液作り!

耐熱ボウルにAを加え混ぜ、500wで3分チン!やけどに気を付けて取り出したらよく混ぜます。

f:id:boku_5656:20220214102924j:plain

そこにBを加え混ぜ、今度は500wで2分チン!再び取り出してよく混ぜます

 

そうしたら寒天液を4等分していくよ!そのうちの3つを、先ほど作ったシロップに加え混ぜます。冷め固まっちゃうときれいにできなくなっちゃうのでここはスピード勝負で!

f:id:boku_5656:20220214102931j:plain

 

3色+透明の寒天液が揃ったら、全てを1つのタッパーに流し、マーブリングのように少し混ぜて色を調整します。混ぜると一色になっちゃので注意。

f:id:boku_5656:20220214102938j:plain

f:id:boku_5656:20220214102942j:plain

おススメは紫→群青→青を先に流し、透明色を最後に加えて色合いを調整する方法。色が濃くなっちゃった部分に透明を流すときれいに仕上がるので失敗しにくくなるよ。

 

家お会いを調整したら冷やし固めましょう。寒天液が濃いので、結構短時間で固まりますよ✌おそらく1時間くらいかな?

 

ここからがめっちゃ楽しいでちぎりタ~~イム🙌

鉱物にようにランダムな形に手でちぎって、間をあけつつクッキングシートに乗せていきましょう

f:id:boku_5656:20220214102951j:plain

f:id:boku_5656:20220214102955j:plain

f:id:boku_5656:20220214102958j:plain

もうね、いびつなほどきれいに仕上がるからね!めちゃ楽しい✨

 

あとはクッキングシートごと風通しの良い所で1〜2週間乾燥させれば完成!途中で裏返して下の面も乾燥させてあげると◎

 

外はパリパリ、中はねっちり!

空にかざすとめっちゃきれい~!!

 

今回はアメジストに仕上げたかったので、ブルーハワイ+赤色の着色料で作りましたが、ブルーハワイ+青・黒色の着色料を使うと「夜空のような琥珀糖」ができるし、いちごシロップやメロンシロップを使ってポップな色に仕上げても✌

(一応、下の写真が奥の方にいちごシロップ、メロンシロップ、その手前に夜空の琥珀糖を乾かしている図。小さくてゴメン…参考までに!)

f:id:boku_5656:20220214103008j:plain

f:id:boku_5656:20220214112808j:plain

 

ちなみに動画はこちら!

めっちゃわかりやすい(はず…)

 ▼ ▼ ▼


www.youtube.com

 

是非皆さんも、お家で素敵な「食べる鉱石」作ってみてね!

それでは、またね👋