B◓KUの簡単ンまい飯ブログ

ンまい~簡単な料理レシピを紹介してます

ふわふわしっとり!フライパンで「紅茶のシュトーレン風」

どうも、ぼくです!

 

クリスマス間近!クリスマスと言ったら生デコレーションケーキと一緒に忘れてはならないケーキがありますよね。そう。シュトーレンです!

 

シュトーレンはもとはドイツの菓子パンで、クリスマスを待つ4週間アドヴェント待降節)に少しずつスライスして食べます。中にレーズンやレモン・オレンジピールなどが入っていて、時間の経過とともに風味がパンに移っていくのも楽しい!粉糖を振った見た目は、幼児エスを産着で包んでいるように見えるともいわれています。

 

アドヴェントに食べるシュトーレンは、しっかり日持ちがするように小麦粉ではなく「サワー種」を使用して作られているから、密度が濃くてずっしり!(サワー種は腐敗やカビに強い)また、水分量もほかのパンに比べてとても少ないので、これまた腐敗に強い。焼きあがった後に溶かしバターをしこたま塗って粉糖をふるのですが、こうすることでバターコーティング+砂糖コーティング(防腐力に優れている)され、より腐りにくいツヨツヨ構造(?)になっているのです。

 

だからこそ、ちょっと固めでぱさぱさ…

(それが美味しいところでもありますが)

そして作るのが大変!(サワー種も含め)

 

…と、いうことで「お手軽でふわふわしっとりなシュトーレンを作るぞ~!!!」と思い立って作ったのが、本日ご紹介するレシピ。

フライパンで焼ける「紅茶のシュトーレン風」

f:id:boku_5656:20211221142823j:plain

本場のシュトーレンと比べて日持ちはしないけど、その代わりしっとりふわふわ〜✨また、本来は3時間以上かかるシュトーレンですが、フライパンで30分焼くだけでできちゃいます✌

 

それではいってみよう~!

 

 

🎄🍰🎄🍰🎄🍰🎄🍰🎄🍰🎄🍰🎄🍰🎄🍰🎄🍰

 

 

材料はこちら💁‍♂️<2~3人分

・熱湯大さじ2

・紅茶パック2パック

A 砂糖40g

A クリームチーズ(常温)50g

・卵1個

B 薄力粉70g

B 強力粉70g

B ベーキングパウダー4g

B アーモンドプードル30g

B 溶かしバター40g

B ドライフルーツ80g(ラム酒で漬けても!)

 

 

まず初めに、紅茶パック2個熱湯大さじ2を浸し、濃い紅茶を出します。茶葉も使用するから捨てないでね!

f:id:boku_5656:20211221142831j:plain

 

その間にボウルにAを入れてよく練り、溶き卵1個分を2回に分けて加え混ぜましょう!クリームチーズ常温に戻しておくと、砂糖と混ぜる時にとってもスムーズ!

f:id:boku_5656:20211221142841j:plain

f:id:boku_5656:20211221142849j:plain

 

そこに先ほどの濃い紅茶+茶葉Bの材料を加えてよく混ぜましょう。

f:id:boku_5656:20211221142857j:plain

f:id:boku_5656:20211221142907j:plain

f:id:boku_5656:20211221142915j:plain

f:id:boku_5656:20211221142924j:plain

ドライフルーツは前日のうちにラム酒ウイスキーに浸しておくと更に美味しいです

f:id:boku_5656:20211221143030j:plain

f:id:boku_5656:20211221143040j:plain

f:id:boku_5656:20211221143048j:plain

また、刻んだクルミなどのナッツ系を加えると、食感と風味がアップします。

 

出来上がった生地をフライパンの上に乗せ、厚さ3㎝ほどの長方形に形成したら

蓋をして極弱火で25分→裏10分焼きましょう

f:id:boku_5656:20211221142933j:plain

f:id:boku_5656:20211221142942j:plain

f:id:boku_5656:20211221142952j:plain

 

生地が焼けたら粗熱を取り、仕上げにしこたま粉砂糖をふって完成です✨

f:id:boku_5656:20211221143002j:plain

f:id:boku_5656:20211221143012j:plain

f:id:boku_5656:20211221143021j:plain

 

バターをしっかり使っているので、しっとりふわふわ~な口当たり&香りがとても良い!!パウンドケーキとパンの中間のような仕上がりです。(日持ちは2~3日ほど)

f:id:boku_5656:20211221143056j:plain

f:id:boku_5656:20211221143105j:plain

また、今回はいろんなスパイスを買い集めなくてもできるよう、紅茶の風味に仕上げてみました。使用する紅茶はなんでもOKで、フレバリーティーなどでもできます◎

 

f:id:boku_5656:20211221144655j:plain

是非、残りのクリスマスを待つまでの間、ふわふわ優しいシュトーレンを作ってみてはいかがでしょうか!

 

それでは、またね👋