B◓KUの簡単ンまい飯ブログ

ンまい~簡単な料理レシピを紹介してます

罪深過ぎる「わさびタルタルのサーモンレアカツ」

どうも、ぼくです!

 

先日いくらレシピを紹介したばかりですが、いくらがおいしい季節ってことは…そう。鮭も美味しい季節ってこと!!!!

 

ということで本日は罪深い鮭レシピです👿

「わさびタルタルで食べるサーモンレアカツ」

f:id:boku_5656:20210930030540j:plain

サーモンのレアカツだけでもだいぶ罪深いのに、わさびが効いたタルタルで食べるなんて…わさび合うなぁ!!!!もう!!!!!!

 

ちなみにサーモンは、小麦粉→卵→パン粉をまぶして両面30秒ずつ揚げるだけなので、衣サクサクッ、中はふわトロ〜✨思わず「わぁ!!」って叫びたくなるくらいテンションが上がります

 

それでは、いってみよう~~~!

 

 

🐟🥚🐟🥚🐟🥚🐟🥚🐟🥚🐟🥚🐟🥚🐟🥚

 

 

材料はこちら💁‍♂️<2人分

A 玉ねぎ4分の1(500wで1分20秒チン)
A 卵2個(沸騰から10分茹で)
A 大葉10枚
A マヨネーズ大さじ3(45g)
A 塩胡椒少々
A わさび小さじ1~2(食べる直前に入れること!
・サーモン300g
・小麦粉適量
・卵1個
・パン粉適量

 

まず先に、わさびタルタルの準備から…なのですが、先に注意点を!

f:id:boku_5656:20210930030549j:plain

f:id:boku_5656:20210930030605j:plain

わさびは空気に触れるとどんどん辛さと風味が抜けちゃうので、タルタルをあとは混ぜるだけにして冷やしておき、食べる直前にわさびを加えて混ぜるのがオススメです!!!

 

ボウルに以下の材料を入れて冷やしておきましょう

・玉ねぎはみじん切りしてレンチン

・卵は沸騰から投入し、10分茹でてみじん切り

・大葉は千切り

・マヨネーズ+塩こしょうを加える

 

次にメインのレアカツを作っていきます。

f:id:boku_5656:20210930030437j:plain

刺身用サーモンは250g〜の大きめのものがオススメ!小さすぎると火が入りすぎちゃう…ちなみに今回は300gを使用してます。これで少し少なめの2人前ってかんじ🙌

 

サーモンの水分をふき取ったら(事前に軽く塩をしておくのがおススメ!その場合は結構水分が出るので、しっかりふき取りましょう)小麦粉→溶き卵→パン粉の順でしっかりまぶします。

f:id:boku_5656:20210930030445j:plain

 

そうしたら、180度の油にIN!

f:id:boku_5656:20210930030454j:plain

揚げるときはほぼ触らないようにすると、衣が剥がれずきれいに仕上がります。片面30秒ずつ揚げたらすぐに取り出しましょう!(箸よりもフライ返しの方がひっくり返したり、取り出したりしやすい)

 

f:id:boku_5656:20210930031116j:plain

f:id:boku_5656:20210930030522j:plain

わ~!いい断面~~~~~!✨

 

そうしたら丼にご飯をよそい、おこのみでキャベツの千切りなんか添えちゃったりして、レアカツ→わさびを加え混ぜたタルタル→醤油をひと垂らしして完成🙌

f:id:boku_5656:20210930030531j:plain

正直、サーモンの刺身ってくどくなっちゃうんです(完全に年齢のせい)けど、若干火を通すことで全然臭みがなく、スイスイ食べれちゃう!!!揚げてある分、カロリーは増してるはずなのにね!!!!!(涙)

 

そして、このわさびタルタルが本当においしい😿ちなみにこれ、チキン南蛮に乗せてもあうので…是非、いろいろ活用していただけたら喜びます(タルタルが)

 

この秋、ぜひとも極悪サーモンレアカツ試してみてね!

 

 

それでは、またね👋