B◓KUの簡単ンまい飯ブログ

ンまい~簡単な料理レシピを紹介してます

塩鮭の炊き込みご飯にいくらをかけて「はらこ飯」にするんじゃ!!!

どうも、ぼくです。

 

そう…なんとなくタイトルで気が付いた方もいるかもしれませんが、前回のブログの続編になっております(ラノベかよ)

 

ということで本日のレシピはこちら

「塩鮭の炊き込みご飯ではらこ飯」

f:id:boku_5656:20210924113845j:plain

ちなみにはらこ飯というのは、醤油やみりんなどと一緒に鮭を煮こんだ煮汁で炊き込んだご飯の上に、鮭の身やいくらを乗せたもの。JR東日本の仙台駅や東北各地で駅弁としても売られています。

 

よく「はらこ飯って北海道で有名ですよね~」なんて聞くけれど、実は発祥は宮城県阿武隈川では鮭の地引網漁が盛んで、漁師さんたちがはらこ飯を作っていたそうです。伊達政宗も食べたとか…(そんな前からあるのか…)

 

自分も23歳までは東北に住んでいたので、幼い頃から「はらこ飯」は身近な存在だったように思います。

 

 

今回はね!(急にレシピに戻るやつ)

塩鮭とめんつゆで、めっちゃお手軽な炊き込みご飯にしちゃうよ。それでは、行ってみよう~~~~!

 

 

🐟🍚🐟🍚🐟🍚🐟🍚🐟🍚🐟🍚

 

 

材料はこちら💁‍♂️<お米2合分

・塩鮭2切

A 米2合

A めんつゆ小さじ2

A 酒大さじ1

A 水430㎖

A生姜スライス1片

・漬けておいたいくら好きなだけ

 

 

まずは塩鮭をフライパンで焼いていきます

f:id:boku_5656:20210924113855j:plain

f:id:boku_5656:20210924113748j:plain

実際、焼かなくても作れるんです…が、ぼくは焼いてから炊き込みご飯にしたときの方が、生臭みがない気がして好きなのでいつも焼いちゃいます

 

次にお釜にAとと鮭を入れて通常炊飯!

f:id:boku_5656:20210924113757j:plain

水の量を430㎖と書いてありますが、米+めんつゆ+酒を先に入れておいて、2合のメモリになるまで水を加えれば、わざわざ計量しなくてもOK◎✨そのあと、鮭と生姜を加えて通常炊飯してください。

 

ちなみにめんつゆはこれを使ってます。

近くのイトヨーに置かなくなってしまったので、アマゾンの定期便で頼むレベルで使ってる(笑)イトヨーさん、また仕入れてくれ…頼むよ…

 

ご飯が炊けたら鮭を取り出して皮や骨を取り除き、ご飯に戻してざっくり混ぜます。

f:id:boku_5656:20210924113808j:plain

f:id:boku_5656:20210924113818j:plain

 

あとは茶碗によそい、好きなだけいくらをかけて召し上がれ~~~!

f:id:boku_5656:20210924113827j:plain

f:id:boku_5656:20210924113836j:plain

 

いくらの漬け方 ↓ ↓ ↓

www.bokuno.work

 

長男くんの口角、爆上がりレベルで美味しいです。生姜がちょっぴりピリッとするので、子供が食べる場合は取り除いてあげてください

 
店で3人で食べるとなると3~4000円はしちゃうけど、家で作ると半額以下だからな~!!!!いくらもかけ放題だし…やめられない~~~!!!!笑
 
みなさんも、是非この秋に美味しいはらこ飯を作って、口角爆上がりしてみてはいかがでしょうか🙌
 
それでは、またね👋